日本原子力学会 シニアネットワーク連絡会

2018年SNWシンポジウム
ご案内と参加申込

エネルーギーミックスはいかにあるべきか?

プログラム概要

7月に策定された第5次エネルギー基本計画を踏まえ「エネルギーミックス」 及び「地球環境問題とエネルギー」に関し、お二人の専門家にお話を伺います。

環境、自然エネルギー、原子力、化石燃料含めエネルギー全般の 各専門家4名が、エネルギー政策・状勢分析に造詣の深いモデレーターの下、 同じテーブルで「エネルギーミックスのあるべき姿」について議論する貴重な機会となります。

以下の「プログラム概要」をご覧いただいた上で「参加登録はこちらから 」から参加申込みをお願いいたします。多くの方々の参加をお待ちしております。

プログラム概要・講演者ポートレート

基調講演1(13:10~13:50)

エネルギーミックスのあるべき姿

有馬 純氏(東京大学公共政策大学院教授)

基調講演2(13:50~14:30)

地球環境問題から見たエネルギーのあり方

小野 洋氏(環境省審議官)

パネル討論(14:40~17:20休憩含む)

エネルギーミックスのあるべき姿

モデレーター:滝 順一氏
(日本経済新聞社編集委員)

パネリスト

  • 高村ゆかり氏(名古屋大学大学院環境学研究科教授)
  • 山岸尚之氏((公財)世界自然保護基金ジャパン)
  • 奈良林直氏(東京工業大学特任教授、北海道大学名誉教授)
  • 小野章昌氏(エネルギー評論家、SNW連絡会)
高村ゆかり氏
山岸尚之氏
奈良林直氏
小野章昌氏

float clear

参加登録はこちらから

参加登録

シンポジウム参加費

以下の方は2,000円(会場借料、資料代として)

  • 原子力学会会員、SNW会員、エネルギー会会員、EEE会議会員
  • 原子力関係者(含むOB,OG)

一般参加者(上記以外の方)・学生:無料

懇親会参加費

  • シンポジウム終了後17:40から懇親会立食パーティーを行います。
  • 会場はシンポジウム入口ホールです。
  • 講師、パネリスト、参加者相互の交流は大変魅力的です。
  • 懇親会参加費:3,000円(ただし、学生は1,000円)

参加登録

  • 下記「SNWシンポジウム参加登録はこちらから」をクリックして 「日本原子力学会SMWシンポジウム参加申込」のフォームシートにアクセスして下さい。
  • お名前や所属などフォームシートに従い記入いただき、最後に「送信」ボタンを押してください。
  • 「送信」ボタンを押すと「ありがとうございます。メッセージは送信されました。」と表記されます。 これで登録完了です。
  • 必須項目(*がついています。)に記入漏れがあると、「送信」ボタンを押してもデータは消去されず 「入力内容に問題があります。確認して再度お試しください。」のメッセージが出てきます。 また、問題ある箇所に同様のメッセージが出ますので、 必要事項記入の上再度「送信」ボタンを押してください。
  • また、原子力学会から「AESJ事務局」名で受付完了のメールが配信されますので、内容をご確認下さい。
  • 返信メールが配信されない場合は、ご自身の「迷惑メールフォルダー」 などに入っていないかをご確認の上、以下のメールアドレスまで連絡下さい。 fyamamoto57@gmail.com
  • 原子力学会員の皆様へ。本シンポジウムは生涯教育プログラム(CPD)の対象です。 CPD登録ご希望の方は参加登録フォームの所定の欄に原子力学会会員番号を記載願います。 SNW事務局にてCPD登録手続きを行います。

SNWシンポジウム参加登録はこちらから

アクセス/主催者等

会場アクセス

千代田線根津駅 徒歩5分 南北線東大駅前 徒歩7分

主催者等

  • 主催:(一社)日本原子力学会シニアネットワーク連絡会
  • 共催:エネルギー問題に発言する会、エネルギー戦略研究会(EEE会議)
  • 後援:(一社)原子力産業会議、(一社)日本原子力文化財団
    (一社)原子力国民会議

トピックス

「2018年SNWシンポジウムご案内と参加申込」を掲載(2018/8/14)

2018年10月13日(土)東大武田先端知ビルにて開催するシンポジウムは 「エネルギーミックスはいかにあるべきか?」について基調講演とエネルギー・環境の幅広い 専門家によるパネル討論を実施します。 また、参加登録は本ホームページから行ってください。

石井正則新会長のご挨拶を掲載(2018/5/20)「会長挨拶」

石井正則新会長のご挨拶文を掲載しました。

SNWホームページのトップページをリニューアル(2018/5/20)

SNW活動に関する情報の玄関口として会員の皆様により親しんで頂くことを志向して作成しました。 また、スマートフォンなどのモバイル対応にもチャレンジしており、順次他のページの改定にも取り組んでゆく予定です。

SNW総会にて会長・副会長などを選出(2018/5/17)「組織」

2018年5月17日総会を開催し、河原暲会長が退任し、会長に石井正則氏、副会長に坪谷隆夫氏(再任)及び 早瀬佑一氏を、代表幹事は引き続き早野睦彦氏、会計監査に石塚隆雄氏など役員を選出いたしました。

教材「持続的成長を実現するエネルギー資源の選択」掲載

学生とシニアの対話会及び教員研修向けの標記教材を「講演資料等」のページに掲載しました。 エネルギー問題に発言する会が作成した資料をSNW学生とシニアの対話会幹事会が編集したもので、 教材の図をクリックするとpdfファイルが開きます。また、本ページの右欄の「資料・教材」の項からも直接ダウンロードできます。(2018/4/24)

第18回SNWシンポジウムを開催しました。(2017/10/7(土))

報告書「エネルギー政策の展望と福島の復興に向けて」 第1部基調講演、第2部パネル討論を合冊)を活動報告覧に掲載しました。
(写真は、パネルディスカッションの様子)

このように活動しています。(詳細はこちらから)

新着情報

  • 2018年5月20日:石井正則会長のご挨拶を掲載した。
  • 2018年5月20日:SNWホームページのトップページがリニューアルされた。 スマートフォンでの閲覧なども考慮されており、他のぺーじも順次改定が予定されている。
  • 2018年5月17日:SNW総会が開催され、会長に石井正則氏、副会長に坪谷隆夫氏(再任)、早瀬佑一氏が選任された。
  • 2018年4月24日:学生とシニアの対話ならびに教員研修に向け教材「持続的成長を実現するエネルギー資源の選択 」を「講演資料等」のページに掲載した。
  • 2018年4月20日:会員ページ掲載の規定類を更新した。
  • 2018年3月25日:SNWホームページ「議事録」のページを写真を多用するなどの改訂を行った。
  • 2017年10月7日:第18回SNWシンポジウムを開催した。
続きを見る
  • 2016年10月15日(土):第17回シンポジウム「エネルギーは我が国の生命線/ このまままで大丈夫かを開催しました。報告書は活動報告欄に掲載
  • 2016年12月1日(木):原子力国民会議原子力全国集約大会を開催、 声明書を採択し政府に提出します。声明書では原子力発電所の再稼働促進、 「もんんじゅ」再生、原子炉等規制法の改正、規制行政の刷新を提言します。 声明書への賛同・署名と大会への参加をお願いします。 詳細は原子力国民会議のホームページを参照ください。http://www.kokumin.org/ 署名に関しては、会員の皆様には別途メールで依頼につき、そちらから賛同の連絡をお願いします。
  • 2016年10月15日(土):第17回シンポジウムを開催します。 テーマは「エネルギーは我が国の生命線/このまままで大丈夫か」です。 皆様の振るってのご参加をお待ちています。プログラムおよび参加申し込みは下記案内をクリック、参照してください。 第17会シンポジウムのご案内
  • 2016年4月1日:シニアネットワーク連絡会・会長に河原暲氏、副会長に坪谷隆夫氏(留任) および石井正則氏、代表幹事に早野睦彦氏、会計幹事に小須田紘一氏、対話会幹事には若杉和彦氏、 同副幹事は大野崇氏が就任しました。会長挨拶を「会長挨拶」欄に掲載。新組織は「組織」欄を参照ください。