2022.04.14 春の年会/秋の大会学生ポスターセッション リモート開催時の注意事項

発表の採否

日本原子力学会学生ポスターセッションでは、発表を希望する学生の発表の自由を尊重することを基本とします。一方で、学生ポスターセッションは日ごろ各学生が取り組んでいる内容を発表し、学生間で交流することが目的であるために公正を勘案する必要があります。下記基準(発表を認めない事例)を満たしたものに関してご発表いただけます。



発表を認めない事例

下記のような例は発表として不適切であると判断します。

1. 営利目的な部分や商業的宣伝が含まれている。

2. 原子力の平和利用の原則に反する内容が含まれている。

3. 個人や団体への誹謗中傷が含まれている。

4. 公序良俗に反する記述等が含まれている。

5. 政治信条、宗教に関わる主張が含まれている。



審査員の選定

審査員の選定は学生連絡会に一任願います。



禁止事項

学生ポスターセッションに参加するにあたって以下に該当する、またはその恐れのある行為を禁止します。もし禁止事項に該当する行為が行われた場合、事前に通告または催告することなく、投稿データを削除、もしくは該当者の参加登録を抹消いたします。また該当者の具体的な行為は日本原子力学会本部に報告し、日本原子力学会から何かしらの通告を行う可能性がございますことをご理解下さい。


1.法令に違反する行為

2.公序良俗に反する行為

3.犯罪的行為に結びつく行為、または推奨・助長する行為

4.参加者に対する誹謗中傷行為、または不利益を与える行為

5.発表の録音、録画、撮影(スクリーンショット、画面キャプチャ含む)する行為

6.発表者の著作権その他の知的財産権を侵害する行為

7.参加者のプライバシー等を侵害する行為

8.虚偽の登録を行う行為

9.参加資格のない者に学生ポスターセッションのZoomのアカウント情報を提供する行為

10.その他、学生連絡会が不適切と判断する行為



概要の公開

学生ポスターセッションに参加する際に提出する発表概要は学生連絡会ホームページで公開されます。



予稿の公開

学生ポスターセッションに参加する際に提出する予稿は審査担当の先生にのみ配布されます。それ以外の第三者には配布いたしません。



著作権

登録される書誌情報や予稿、当日の発表スライドの著作権は発表者に帰属します。当日の発表の録音や撮影は禁止しております。なお、当日の発表スライドを第三者が不当に撮影または利用を行い、発表者が受けるいかなる不利益についても学生連絡会は賠償等の責任を負いません。



プライバシーの管理について

学生ポスターセッションに申込みいただいた連絡先は学生連絡会が厳重に管理し、第三者への提供は行いません。当日の発表の録音、録画、撮影(スクリーンショットや画面キャプチャ含む)を一切禁止しておりますが、万が一第三者が不当に撮影等を行い、発表者の肖像権やプライバシーが侵されたとしても学生連絡会は賠償等のあらゆる責任を負いません。



発表に際して

所属機関や関連機関の許可が必要な場合は、あらかじめ諸手続きを行ったうえでお申し込みください。


Copyright(c) 2013 Sample Inc. All Rights Reserved. Design by http://f-tpl.com