第12回学生研究発表会

日時:平成31年3月8日(金)
場所:東京工業大学 大岡山キャンパス


 日本原子力学会関東・甲越支部では、3月8日(金)、東京工業大学 大岡山キャンパスにおいて、第12回学生研究発表会を開催いたしました。

 本発表討論会は、発表機会の少ない学生を含む若手研究者に発表機会を与え、発表のノウハウを蓄積し今後の発表に活かしてもらうことを目的に毎年開催されています。

 第12回となる今回は2会場に分かれて合計61件の口頭発表が行われ、支部委員により、発表内容、発表技術、論理展開、資料の見易さ等を総合的に審査し、優秀賞2名と奨励賞18名の受賞者を選考しました。

 また、特別講演として佐藤優樹氏(国立研究開発法人日本原子力研究開発機構)より「小型軽量放射線イメージング技術の開発と実証」が行われ、会場からは多くの質問が出ました。

 夕刻には表彰式と懇親会が開催され、受賞者20名の表彰が行われました。

 当日の様子をスライドショーにしましたのでご覧ください。