日本原子力学会 2014年秋の大会

会期 2014年9月8日(月)〜10日(水) 会場 京都大学 吉田キャンパス (〒606-8501 京都市左京区吉田本町)

◇見学会◇

○Aコース(京都大学コース)

開業以来100年以上にわたって収集してきた貴重な学術標本資料を収蔵する京都大学総合博物館は,日本最大規模の大学博物館です。
この見学会では特別展「明月記と最新宇宙像」を特別に館員の解説つきで,常設展(自然史,文化史,科学史)を自由に見学していただきます。
学生・若手の方々の積極的な参加をお待ちしております。

●見 学 先:京都大学総合博物館
●見学施設 :特別展(館員解説つき)および常設展
●開 催 日:9月10日(水)大会最終日
●集   合:京都大学総合博物館前(総合受付から徒歩5分)
●コ ー ス:集合(13:00)−館員解説(13:15)−自由見学(13:45〜14:15)−解散
●定   員:20名(原則として先着順)
●参 加 費:無料
●申込〆切 :9月2日(火)  ※延長しました。
●注意事項 :
・教育目的の特別観覧ですので,申込者多数の場合は学生と若手の方を優先いたします。

○Bコース(日本原子力発電コース)

原子力発電所の再稼働に向けて,耐震安全性が大きな課題となっています。
今回は,日本原子力発電(株)敦賀発電所で,敷地内破砕帯調査現場を中心に見学していただきます。
特に,普段現場を見る機会の少ない学生や若手の方々の積極的な参加をお待ちしております。

●見 学 先日本原子力発電株式会社 敦賀発電所
●見学施設 :敷地内破砕帯調査トレンチ,1号機原子炉建屋内(非常用復水器等),安全性向上対策資機材置場,他
●開 催 日:9月11日(木)大会終了翌日
●集   合:JR京都駅八条西口
●コ ー ス:集合(8:15)−出発(8:30)−敦賀原子力館着(11:45)−挨拶・説明・昼食(11:45〜12:45)−発電所構内見学(12:45〜15:50)
        −質疑(15:50〜16:20)−敦賀原子力館発(16:30)−JR敦賀駅(17:30)−JR京都駅(20:00)解散
        ※参考 敦賀駅18:10発しらさぎ62号→新幹線→東京駅21:10着
●定   員:30名(先着順) 参加者10名以下の場合は中止といたします。
●参 加 費:1,000円(昼食代含む)
●申込〆切 :8月15日(金) ※締め切りました。
●注意事項 :
・サンダルやヒールの細い(高い)靴での入場はできません。
・発電所入講にあたっては,身分証明書(運転免許証・パスポート・顔写真つき住基カード,いずれもなければ保険証原本+住民票原本※発行から 6ヶ月以内)を確認させていただきますので,必ずご持参をお願いいたします。身分証明書をお忘れになりますと,見学をお断りさせていただきま すので予めご了承ください。
・発電所構内は写真撮影禁止です。
・発電所入構の際,核物質防護の観点より手荷物の持ち込みはお断りいたしております(発電所構外の敦賀原子力館にて保管させていただきま す)。

○見学を希望される方は,希望コース名(A・B),氏名(ふりがな),性別(Bコースのみ),生年月日(Bコースのみ),所属,役職(学生は課程と学年),住  所(Bコースは身分証記載の住所),連絡先(電話,FAX,E-mail),国籍(Bコースで外国籍の場合)を明記して,本会事務局へお申し込みくださ    い。(E-mail:meeting[a]aesj.or.jp(※「[a]」は「@」に変更のこと),FAX:03-3581-6128)
○外国籍の方は,パスポートの国籍・顔写真・住所がわかるページのコピーも添付してください。
○見学の申し込みにあたっていただいた個人情報は,見学会以外の目的には使用しません。