日本原子力学会 2011年秋の大会

会期 2011年9月19日(月)〜22日(木) 会場 北九州国際会議場他 (〒802-0001 北九州市小倉北区浅野3-9-30)

<見学会>

Aコース(九州電力コース)
見 学 先:九州電力株式会社 新小倉発電所
開 催 日:9月22日(木)(大会最終日)
集  合:北九州国際会議場1F メインエントランスホール
コ ー ス:集合(9:00)−出発(9:05)−新小倉発電所(9:25〜10:45)−北九州国際会議場帰着−出発(11:10)−門司港レトロ(11:50〜12:50)
      −北九州国際会議場帰着(13:25)
定  員:25名(先着順)
参 加 費:無料
申込〆切:8月26日(金) ※締め切りました。

百万都市の中心地である小倉・日明地区に新小倉発電所はあります。当発電所は,九州電力では初めてのLNG専焼の火力発電所で(1,2号機はH.16年に廃止),出力各60万kWの3,4,5号機が稼働しています。門司港レトロでのお昼休みも予定しています(昼食のご用意はございません)。

Bコース(新日本製鐵コース)
見 学 先:新日本製鐵株式会社 八幡製鐵所
開 催 日:9月22日(木)(大会最終日)
集  合:北九州国際会議場1F メインエントランスホール
コ ー ス:集合(13:25)−出発(13:30)−八幡製鐵所(14:00〜16:00)−北九州国際会議場帰着(16:30)
定  員:25名(先着順)
参 加 費:無料
申込〆切:8月26日(金) ※締め切りました。

東京ドーム210個分の広大な敷地の中,ダイナミックで精緻な鉄鋼製品の製造工程がご覧いただけます。鉄鉱石を溶かして鉄を造る高炉工場と真っ赤な鉄の塊(スラブ)がローラーを通過する毎に薄く延ばされていく様子が分かる熱延工場の見学を予定しています。

○見学を希望される方は,希望コース名(A・B),氏名(ふりがな),年齢,所属,役職,住所,連絡先(TEL・FAX・E-mail),国籍(外国籍の場合)を明記して,本会事務局へ,FAXまたはE-mailにてお申し込みください。(FAX:03-3581-6128,E-mail:meeting[a]aesj.or.jp(※「[a]」は「@」に変更のこと))
○見学の際には,本人確認が必要となる場合がございますので,社員証や免許証などの身分証明書を忘れずにご持参ください。
○見学の申し込みにあたっていただいた個人情報は,見学会以外の目的には使用しません。

<情報交換会開催について>

9月20日(火)の懇親会は、 昨今の原子力界の情勢を考慮し中止しました。別途、以下の通り「情報交換会」を開催することに致しました。

2011年秋の大会 情報交換会
日 時:2011年9月20日(火)18:30-20:00
場 所:北九州国際会議場 イベントホール
(〒910-0034 北九州市小倉北区浅野3-9-30
TEL 093-541-5931)
会 費:一般4,000円 学生2,000円(同伴配偶者,シルバー会員は無料)

お申し込みは,氏名(ふりがな)・会員区分(正会員・学生会員・シルバー会員・非会員・学生非会員)・所属・連絡先を記入の上,
9月7日(水)までに本会事務局へE-mailまたはFAXにてお送りください。(FAX:03-3581-6128, E-mail:meeting[a]aesj.or.jp(※「[a]」は「@」に変更のこと))

※個人情報について
本交換会の申込みに伴いご提供いただく個人情報は,本交換会の参加者名簿作成および本人確認に利用するもので,それ以外の目的では一切利用いたしません。

※当日参加受付も行います。

※納入された交換会費は原則として返金いたしません。

☆すでに8/12(金)までに懇親会費を納入された方についてはコチラをご覧ください。